オフィスのプロ〜秘書を目指す方のサイト〜

話し方・聞き方   ビジネス文書
接遇のマナー   交際の業務
社会人の常識 慶弔と贈答
ビジネス文書文例集 受付・取次ぎ  文字・漢字・数字じてん

人の呼び方

話中の中の人の呼び方

近い人 遠い人 その中間 分からない人
こちらさま(さん) あちらさま(さん) そちらさま(さん) どちらさま(さん)
このかた(ひと) あのかた(ひと) そのかた(ひと) どのかた(ひと)、どなた
こちら あちら そちら どちら
これ あれ それ どれ

※「あの方」「あの人」また「あのお方」「あのお人」等といって。その人間関係によっていろいろな使い分けがある


職場での人の呼び方

内部の人、外部の人
に対して
本来の意味からすれば職名そのものが敬意を表すものであるから、職名・職階に「さん(様)」を付ける必要は無い
・社長、○○社長、部長、○○課長、○○さん
外部の人に対して 外部の人に対して、内部のものを呼ぶときは、姓または職名だけで呼ぶのが一般的
・部長は、、、 課長の○○は

※ 太字で示してある「職名・職階に対してさん(様)は付ける必要は無い」
これは、沢山の間違いが見られます
  例えば「社長さん」「○○会長さん」

内部のものに対しても「○○部長は席をはずしております」
などの間違いもよく見受けられます


家族の呼び方

自分の場合 相手(他人)の場合
父、父親、おやじ、しゅうと お父さん(様)、おしゅうとさん
母、母親、おふくろ、しゅうとめ お母さん(様)、おしゅうとめさん
祖父(祖母) 祖父(祖母) おじいさま、おばあさま
○○(姓だけ)、主人、夫、うちの人 ○○さん、ご主人(様)、旦那様(さん)
家内、妻、ワイフ、女房 奥様(さん)
兄・姉 兄、姉、兄貴、義兄 お兄様(さん)、お姉さま
息子 子供、息子、せがれ ご令息、お子さん坊ちゃん
子供、娘 ご息女、お子さん、令嬢、お嬢様(さん)、嬢ちゃん
おじ・おば おじ、おば、おじき おじ様(さん)、おば様(さん)



自分自身の呼び方(自称)

わたくし 最も標準的。 「あたくし」は親しい人や下位の人に対して使う
わたし 「わたくし」より少し砕けた言い方
ぼく 上位者やあまり親しくない人、または公式の場では避けたほうがよい
こちら 方向を示す代名詞が自分自身を表す言葉に変わったもの
自分 軍隊用語。「わし」「おれ」等も、接遇用語としては避けるべき



相手の呼び方

あなた(さま) 一般的。「あなたさま」は、上位者に対する女性の言葉  ×「あんた」
そちら(さま) 方向を示す言葉が、人を指す言葉に変わったもの  ×「そっち」
おたく(さま) お宅、あなたの職場、あなたの家庭などから「あなた」の代わりに使われる
おたく(さま) 公的な場合は崩れるので使わないほうがよい


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。